大学受験

大学受験で第一志望に合格するためには何が必要?

大学受験に関する画像

 大学受験で第一志望に合格するためには何が必要でしょうか?
 多くの方はわかっているんですが実はできていません。

 

 大学受験では文系・理系・国立・私立でやる科目は違いますが、
 絶対に必要なことはどれでも実は変わりません。

 

 それは苦手科目の克服です!

 

そんなの当たり前でわかってるという方も多いと思いますが、難関校と言われる所や
私立で受験科目数が少ない大学では苦手科目があると合否に大きく響きます!

 

そのため、大学受験を突破するためには得意科目を伸ばすことも重要ですが、
苦手科目を克服し、最低でも平均点以上を取れるようにしなければいけません。

 

それでは、どうやって克服するのか?

 

元塾講師・家庭教師の立場から家庭教師を利用して苦手を克服する方法です!

大学受験で苦手科目を克服するのには家庭教師がおススメ?

大学受験に関する画像

大学受験で希望する大学に合格するためには
苦手科目を克服することは絶対条件です。

 

しかし、自分一人で苦手科目を克服するのは難しいですし、
克服にもかなり時間がかかってしまいます。

 

そこで、家庭教師をうまく活用することで、
苦手科目を克服しようとする作戦なんですね。

 

家庭教師は1対1で授業を行うので、苦手分野に的を絞って勉強をすることができます
そうすることで徐々に苦手分野も解けるようになるので苦手意識が取れてきます。

 

つまり、『問題が解ける⇒意外と難しくない⇒苦手意識が無くなる⇒成績UP』
このように理想的な良い循環になれば苦手科目は苦手じゃなくなっています。

 

苦手科目克服には家庭教師はベストなツールなんですね!

 

多くの方は予備校に通っていると思うのですが、予備校では数百人単位での授業なので、
>基本的に疑問点があっても講師に1時間も聞けるわけではないので根本的な解決は難しい。

 

予備校は予備校で良い所があるので絶対に通った方が良いのですが、
苦手科目には不向きという点で、その点で予備校の限界なんですね!

 

また、多くの方が気になる家庭教師の料金なのですが、週1日90分6か月仮定すると
相場が90分6000円×4回×6か月=144,000円です。

 

決して安くありませんが、夏期講習や冬期講習で苦手科目に充てる費用をこちら回して、
勉強した方が確実に費用対効果は高くなります!

 

<大学受験姉妹サイト>
高校受験家庭教師なら
高校受験を目指す方において塾しようか家庭教師にしようか考えるのは
なかなか難しくて多くの方が失敗してしまう可能性があります。
失敗しないための方法を当サイトをうまく活用して理解しましょう!